スピリチュアルカウンセリングと聞くとどういったものを想像されますか?

見えないものも信じて素直に受け取ってくださる方は

「不思議な力を使って助けてくれる」
「困った時に的確にアドバイスしてくれる」

非科学的なことを信じていない方は

「ちょっと胡散臭い」
「詐欺っぽい」
「適当なことを言ってそう」

と思われているのではないでしょうか。

このご時世、残念ながら詐欺まがいなことも多く、
ましてやインターネットとなると相手の顔も見えず、対面するとなれば、尚のこと不安ばかりが募ります。

正直なお話、私もはじめてカウンセリングを行う方に対しては

「お約束はしたけれど、ちゃんと来てくださるだろうか」
「頭ごなしに嘘だと怒鳴られはしないだろうか」
「スピリチュアルカンセリングをしてちゃんと初穂料はいただけるだろうか」

などなど色々と不安に思ってしまうこともあります。

ただやはりインターネットを通じて私を見つけてくださり、お申し込みをしてくださったのだから、と自分を奮い立たせお待ち合わせの場所に足を運びます。

そして、お会いした方がより良い人生を歩むことができるよう、誠心誠意を持ってお話させていただいております。

と、私のお話をさせていただきましたが、
世の中にはカウンセリングを行っている方は多くいらっしゃいます。

私は岐阜を拠点にしており、お会いできる方のお住まいは岐阜、名古屋、三重など東海地方の方々が中心となってしまっています。

その他の地域にお住まいの方でスピリチュアルカウンセリングを受けてみたいと思われている方にどのようなスピリチュアルカウンセラーを選べば良いのかお話したいと思います。

相談初穂料に注意

まず「高い=良い」というわけではありません。
ただ目に見えないもの(霊的な力)をご提供しているので明確な基準がないのも事実です。
私自身、カウンセリングを行うと精神力、体力を消耗しますし、修行を重ねるごとに能力が上がってきております。
その消耗、能力に価する設定をさせていただいております。

ご相談をされる際、ご自身が納得されるご金額かどうか検討されてからカウンセリングを受けていただければと思います。

ご自身にあったスピリチュアルカウンセラー

私をはじめ、スピリチュアルカウンセリングを行うのも人間です。
人と人には相性と言うのもがあります。
「理由は明確ではないけど、なんかこの人合わないなぁ」と思ったこともあるかと思います。

私がカウンセリングを行う際に心がけていることは

威圧的にならない

上から目線で話をされてしまうと萎縮してしまい、相談したい内容の半分も話ができない、なんてこともあるかと思います。
せっかく勇気を出して申し込みをしたのにこれでは元も子もありません。
威圧的なのと背中を押してくれるのは別。
私はそっと背中を押すスピリチュアルカウンセリングを心がけております。

雑談も交え、悩んでいる方が少しでも笑顔になれるよう

ご相談にいらっしゃる方は皆さま何かしらのお悩みを抱えていらっしゃいます。
お悩みの内容が深いと感じるのは人それぞれ、それでもやはり沈んだお顔をされていたり、はじめてお会いする場合は緊張されている方もいらっしゃいます。
そんな方がリラックスして、少しでも笑みをこぼすことができるよう、お話を伺わせていただいております。
もちろん中には「聞きたい内容のみ単刀直入に言ってくれたらいいから」と思われる方もいらっしゃるかと思います。
そういった方は、そのようにカウンセリングを進められるスピリチュアルカウンセラーにご相談することで、ストレスを感じず満足のいく回答が得られるかと思います。

ご自身がどのような人と相性が合うか、
まずはそこを明確にし、どのようにスピリチュアルカウンセリングを行うカウンセラーなのか見極めることが大事ではないでしょうか。

相談内容はなるべく明確に

ご相談者の中には「相談したいことがたくさんあるので1時間では足りないと思います」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
ただ、実際にお話を伺うと自分の中でまとまりがついていないだけで、結局のお悩みは一つだけだったということがあります。
私にスピリチュアルカウンセリングのお申し込みをしてくださった皆さまには「箇条書きでも構わないので」とご相談内容をまとめてきていただいております。
人は考えていることを文字におこすことで、モヤモヤしたこともまとめることができます。
まずはご自身でお悩み解決の一歩を踏み出してみましょう。

試すような言動は控える

「私が今何を考えているかわかりますか?」

以前カウンセリングを行った方に開口一番そうおっしゃった方がいらっしゃいます。
霊力を使わずとも「疑ってますよね?」と言いたくなります。
そういった方は正直こちらもご協力したくなくなります。

スピリチュアルカウンセラーの仕事は”物当て”ではありません。
頭から疑われている方の心は”疑い”ばかりが前面に出てきてしまい、本当のお悩みや解決策が見えにくくなっています。

はじめはスピリチュアルカウンセリングについて色々疑問はあるかと思いますが、なるべく純粋な心で今の悩みをご相談ください。

誰かに危害を加えるような相談は控える

こちらも以前スピリチュアルカウンセリングを行った内容です。

お約束の場所に現れたご相談者様、その方の背後は黒く染まっていました。
お話を伺えば「私がこんなに尽くしているのに彼に裏切られた」といった内容です。

私としては「なぜ彼が裏切りを行ったのか」原因をお話し、
ご相談者様が原因を改善していけば彼の心もご相談者様に戻ってくる
と考えたのですが、ご相談者様は私の言葉を聞いてはくれませんでした。

お相手を恨むばかりでは何も変わりません。
相手を恨むあまり生き霊を飛ばしていれば、ご相談者様ご本人もマイナスのオーラが寄ってきます。

「呪い返し」

簡単な言葉でご説明すればその言葉が当てはまります。

誰かを恨むのではなく、まずはご自身の何がいけなかったのか
スピリチュアルカウンセラーと一緒に考えていくことをお勧めします。

アドバイスを守る

スピリチュアルカウンセリングを受けられた方の中に

「あそこは当たらない」

と思ったことがありませんか?
確かに百発百中ではありません。

ですが、”当たらない”と思う前にご自身がスピリチュアルカウンセラーの指示をしっかり守ったか考えてみてください。

ご相談者様にあったことです。

彼女はダメだと思いながらも、妻子ある方とお付き合いをされていました。

ご相談を受けた時点でお相手の奥様にご相談者様の存在を気づかれており
「別れた方がいいけれど、今決心がつかないのであれば少しの間だけでも会うのを控えた方がいい」とアドバイスしました。

しかし、そのアドバイスを破り彼女はお相手に会いに行ってしまったのです。

その現場をお相手の奥様に目撃されてしまい、裁判一歩手前までいく事態に。
幸い裁判までに至りませんでしたが、その後お相手の奥様に生き霊をとばされるという、とんでもないことになってしまいました。

アドバイスをさせていただいても守っていただかなければ、ご相談者様をより良い方向に導くことができません。

スピリチュアルカウンセラーのアドバイスを守り、ご自身でも良い方向に進んでいけるようご協力いただかなければなりません。

困った時の神頼みでいいのか

悩みがあるから相談しよう、相談が解決したからもういいや。
それも人それぞれ考え方があるので「これが正しい」ということはありません。

ですが、私自身思うことは「日々の感謝」ではないでしょうか。

今までスピリチュアル的なことは全く信じていなかった方も

「龍雅先生にご相談するようになって、日々の小さな幸せにも感謝することを忘れないようにしています」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

日々、人とのご縁や小さな感謝が良き人生を送る一つの手立てだと思っています。

スピリチュアルカウンセリングは人生の手助け

良い人生にするのはご相談者自身です。

スピリチュアルカウンセラーにご自身の人生を全て任せるのではなく、
アドバイザーとしてお話をし、ご自身で道を開いていってください。

カウンセリングやソウルカラー診断のお問い合わせ

お話を伺うのに際し、初穂料を頂戴しております。
また、お話を伺えるお日にちが不定期のため、
まずは下記お問い合わせよりご連絡をお願い致します。